Lambdaカクテル

Common Lispと自宅サーバにWebエンジニアリングの香りを載せて

調子比較的良好

さいきん家にいても職場にいても,落ち着いていられるように感じる.なぜなのかはよくわからない. ただ,なんとなく調子が良い日が続いている.今もその理由を探っている. ひょっとしたら,最近ちょっと涼しいからかもしれない. もしかすると,帰省して親…

Google Colaboratory+Seabornでグラフに日本語を表示する

Google Colaboratoryでmatplotlib(seaborn)を使ったグラフ描画を行う場合,そのままでは日本語が豆腐になってしまう. インターネットを探したところ,情報が散逸していたため,備忘録も兼ねてメモを残す. TL;DR 日本語フォント,ここではIPAゴシックをイン…

openSuSE Tumbleweedでlemを動かす(ncursesトラブル)

lemを動かすのにちょっと苦労したのでメモ. TL;DR ros install cxxxr/lem vi ~/.roswell/lisp/quicklisp/dists/quicklisp/software/cl-charms-****/src/low-level/curses-bindings.lisp "libncursesw.so.6"を読み込んでいる箇所をコメントアウトし,libncur…

バイク買うぞ!!!(ヘルメット購入篇)

あらすじ バイクに乗るぞと毎年言っていためるくんであったが、有言不実行に対する世間の風当たりのために辛い日々を過ごしていた。しかし夏のボーナスに一筋の光明を見出しためるくんは、貯金とのコンボでバイク購入を目指す。しかし悲しいことに、免許がな…

マイノリティであるということに関するはしがき

マイノリティにかんする話題に触れ、書き出してみたメモ。 前提として、結論はないし、筋が通ったスタンスがあるわけでもない。結局のところ、わたしは何も知らないし、何もわからないのだ。寄り添うといった言葉の儚さみたいなものがあって、それは傲慢なの…

社会的風潮としてのプロフェッショナリズムに対抗する精神的なアマチュアリズムについて

生活を10くらいの部分に分割する。それらを「プロフェッショナル」と「アマチュア」で分けるなら、どういう比率になるのか、ということを考えている。これは人によって差があるのではないかと思っている。そして、生きづらさみたいなものともある程度は関連…

Common Lisp困りどころ その2: ClozureCLのファイルパスのエンコーディング

台風の風がするどい.実家の九州では珍しくもないことだが,関西でこれほどの風が吹くのは久しぶりだ. さて今回ClozureCLの日本語処理でハマったのでメモしておく. シチュエーション OSはFreeBSD 11.1 ファイルシステムはZFS 処理系はClozureCL 1.11(roswe…