Lambdaカクテル

京都在住Webエンジニアの日記です

Perlのqw()みたいなやつがScalaにも欲しいので作った

追記2: ライブラリ化した。Mavenにpublishする手続きをちびちびやっている。 github.com 追記: 実装おかしかったのでちょっと修正した Perlにはqw()という文字列のリストを構築するための便利な構文があって、以下の表現は等価だ: ("foo", "bar", "buzz", "q…

騙された方が悪いというロジックがネットに蔓延していて議論が成り立たない

あまりブログでは政治的な話題は書かないようにしているが、特に思ったのでメモしておく。 人がなにかウソをついたり、悪事を働いたり、誰かを騙したりしたことが判明したとき、騙された方が悪いとみなし、むしろ騙された方を(いかがなものかという消極的な…

金、儲けてえなあ

世はやれSDGsだとかなんだエシカルだとかなんか言っていて全体的に端正に礼儀正しく禁欲的でお金より大切なものあるよね、みたいな方向性をギラつかせているけれど、やっぱりおカネ稼ぎてぇなぁという気持ちがある。 それで他人から金取れる、という状態にな…

一回しか変数を呼べなくすることは可能か

バグを出しにくいソフトウェアを型で実現、みたいな話題が好きで、しょっちゅう型でなんとかできないか考えている。 そんな中、そもそもバグが出るのって、1つの変数を複数回「見る」ことによるものも多いのではないかと思った: 同じ変数が、離れた別々のス…

変数echoとsedのコンボはbashだけで完結できる / bashの文字列置換いろいろ(ときどきzsh)

GitHub Actionsのyamlファイルをいい感じに矯正してくれるActionlintというのを入れていたら、SC2001という項目を指摘された。 www.shellcheck.net string="stirng" ; echo "$string" | sed -e "s/ir/ri/"というコードは、string="stirng" ; echo "${string/…

忙しい人に判断を仰ぎたいときは松竹梅プランを作ってチェックボックスを埋めてメンションしてもらうようにすると合理的で便利

普段の暮らしにおいて、実装の仕様をエンジニア単独では決められないことがあって、そういうときにはマネージャーとかディレクターといった意思決定可能な立場の人の判断を仰ぐことになるのだけれど、そういう立場にある人は無限にミーティングをしていたり…

GitHub ActionsでJSONを組み立てるのは actions/github-script 経由が一番早そう

GitHub Actionsでworkflowを組んでいると、外部ツールと組合わせるために、JSONを組み立てなければならないことがある。Actionに直接渡すだけだとJSONの出る幕はあまりないが、外部サービスになんかするといった時にはすぐJSONが必要になりがち。 二重の苦労…

普段はPerlとScalaを書いていますが #rubykaigi 2022に参加してきました / 吸えそうな知見

普段はPerlとScalaを書いて暮らしていて、Rubyを書くのはcapistranoを使うとき・・・という位のWebアプリケーションエンジニア、 id:Windymelt です。株式会社はてなで、はてなブックマークを開発しています。 普段は、関数型テクニックの話をよく記事に書い…

カメラ沼、そして思考沼 / 客観視が抑鬱をもたらす

先日RubyKaigi 2022に参加して、三重県津市で楽しく過ごすことができた。肉を食べたり、DJを見たりした。その参加レポートはもうしばらくしたら完成するから置いておくとして、そんな道中を記録するのに、フジフィルムのX-E4が活躍した。 めっちゃピンボケし…

中国の謎ドリンク『王老吉』買った

中国に、王老吉というドリンクがあるらしい。どういうわけか日本でも微妙な人気があるらしく、フォロワーが買って飲んでいて結構気になっていた。ワンラオジーと読むらしい。 そんな中DPZの記事を見付けてしまった。 dailyportalz.jp 2009年の記事なのでOG:I…

プログラミング向きな等幅フォントBerkeley Monoを購入した、めっちゃ良いのでおすすめです

Berkeley Monoというフォントがある。 berkeleygraphics.com プログラミングなどに使える有償フォントで、個人向けライセンスを購入すると75ドルで永年アップデート特典が得られる。 Berkeley Monoっていうフォントを大枚はたいて購入したんだけどマジで最高…

Haskellのguard/<$のコンボはCatsではasを使う

覚えておきたいのでメモ。 x <$ guard (y == z) こういう式をCatsで表現したいとき、Catsには<$も$>も、そのままの演算子では存在しない。そのかわり、Catsにはasという名前で同等のメソッドがある。 typelevel.org F[A] => B => F[B] as つまりこういう感じ…

おい少年、g(x)(f(x))になるパターンはScalaのCatsでg <*> fにできるぜ

tl;dr g(x)(f(x)) === g <*> f 共通の引数を持つ1引数関数たちはReaderとして合成可能であり、ReaderがApplicativeのインスタンスであることを利用している 本編 おい少年と呼び掛けてみたものの、関数型女子高生がいるかもしれないよね。それはさておき、 …

ブラウザおすすめマウスジェスチャn連発

自分はVivaldiというブラウザを使っている。プライベートでも仕事でも。 vivaldi.com Vivaldiは、マウスジェスチャを標準搭載している。マウスジェスチャとは、右クリックしながらマウスを一定の型で動かすことで、特定の機能をトリガーするといった仕組みだ…

Cats EffectのforeverMのMはモナドのM

Cats Effectには、foreverMという >> を無限に繰り返すことと等価なメソッドがある: import scala.concurrent.duration._ import scala.language.postfixOps val wait = 100 milliseconds def indicator: IO[Unit] = IO.sleep(wait) >> (IO.print("\r|") >> …

読むたびに内容が変化するファイルは作成できるか

こういう話題を見て、そもそも読み出すたびに内容が変化するようなファイル(としてふるまう何か)を作ることはできるだろうか?ということを考えた。 linuxで時間帯によって設定を変える方法の定石ってなんだろう やっぱタイマーで設定ファイル書き換え?なん…

コンテキストの破壊、プライベートな会話、ディスインフォメーション、知的生産

今日はインターネットの友達や同僚などを交えてピザパーティをとりおこなった。 かなり久々に会う人もいたし、初めて会うという人もあった。ともかく、交友を深められたのはよかった。 たくさんの食器を使ったが、ほどよく食洗機に収まる程度にしか洗い物が…

#rubykaigi に参加するのでWalletPassesをインストールした

RubyKaigi 2022に参加する。 rubykaigi.org 会場は三重県で、近所なので航空機を取らなくてすむから助かった。 良い時代なもので、入場するときに呈示するチケットも電子化されていて、こういう感じのメールが届く。 入場券のPDF もしくは、Apple Walletに追…

個人の価値性と個人主義とのかかわり

LGBTには生産性がないみたいな話をした議員が問題視されたり、末期患者は生きる価値がないみたいなことをブログに書いて爪弾きにされた著名人がいたりする。こういう炎上はよく起こる。なぜかというと、こういう発想を肯定するしないに関わらず、われわれは…

社会 自分 どちらが大きい 令和最新版

自分の世界があって、それを包括する形で社会という世界がある、つまり自分の世界は社会というより大きな世界の中にすっぽり包まれている、社会は自分の世界の上位互換だ、という感じで暮らしていると、社会に従ったことだけやったほうが良いみたいな感じに…

花買った(向日葵+α)

ホルムガードの花瓶が空になっていたので、有効活用するべく近所の花屋で向日葵を買ってきた。 かわいい

最高の睡眠を得たかったのでマットレス購入した

最高の睡眠を手にしたくて、マットレスを新調した。 想像してたよりずっとデカい ソフトウェアエンジニアに必要なのはいつも頭がシャキッとしている事だと思うけど、睡眠に失敗するとシャキッとすることもなくて、曖昧な状態で一日を過ごすことになってしま…

CirceでShapelessのHListとJSONとを相互変換するにはcirce.shapesを使うとよい

Circeというライブラリがある。ScalaでJSONまわりの変換とかをやってくれるライブラリだ。 circe.github.io dev.classmethod.jp 他方、Shapelessというライブラリがある。ScalaでHeterogeneous List、つまりリストなんだけど異なるデータ型を含むリストを扱…

Cats Effect 3のDeferredでGoroutine / channelっぽいことをする

GolangにはGoroutineという良いやつがある。非同期処理をいい感じにやってくれる賢い軽量スレッドだよ。 go-tour-jp.appspot.com そして、Goroutine同士はchannelという概念を通じて会話することができる。 go-tour-jp.appspot.com 他方、Scalaの非同期処理…

ScrapboxをUNIX的に縮退したScrapbogusを自前で動かしている

こういう記事を読んだ: uma-the390.hatenablog.com まず前提として、自分はScrapboxのヘヴィーユーザで、加えて会社でもScrapboxが大々的に使われている。いまプライベートScrapboxのページ数を数えてみたら、974ページあった。だからこの記事はScrapboxをdi…

Nothing Phone買った、ガジェットとしてかなり良い

日本でも結構話題になってたと思うけど、Nothing Phoneが最近ようやく日本でも発売開始されて、それなりに流通しだしている。 自分はいちはやくゲットしたかったのでスペインのAmazonで購入したんだけど、スペイン人がのんびりしているのか、なんの事情があ…

ちょっとしたデータファイルのフォーマットにJSON Linesを使うと便利

データ構造が決まるとアルゴリズムも自ずから定まる、みたいな話もあるように、ソフトウェアエンジニアリングの文脈では「どうデータを持つか」が重要だ。これはちょっとしたシェルスクリプトでも同様。 自分はUNIX哲学が好きで、なんかちょっとしたツールを…

Cats Effectでダウンロードインジケータを表示する

Scalaの非同期処理まわりのハンドリングをやりやすくするライブラリ、Cats Effectの教科書を読んでいる。 essentialeffects.dev 英語は平易で分かりやすいので、諸君もぜひ読んでほしい。 そんな中、Cats Effectの機能の一つであるResourceの面白い応用を思…

K-means法でドット絵を作る記事が面白かったのでScala.jsで真似てみた

こういう記事を見た。 zenn.dev これは非常に面白かった。特に、寿司の画像が面白かった。そこで、自分も同じように寿司の画像をドット絵にしてみたいと思い、真似することにした。 ただ真似するだけではつまらないので、Scalaで関数型っぽくスマートに実装…

はてなブログに見出しにid属性付けてくれって言ったらつけてもらえた

うれしすぎるンゴ〜〜〜 あらまし 自分は技術記事をよく書いているのだけれど、そういう記事は基本的に構造化して書くから、必然的に見出しの量も多くなる。そして、構造化されているがゆえに、「この節の部分にリンクしたい」ということがあるものである。 …

Webアプリケーション開発関連の記事を投稿しています.読者になってみませんか?