Lambdaカクテル

Common Lispを書くMT-03ライダー(初心者)です

Let's get arrested badge

OSS活動: ClonOSにプルリク2つ送った

今日のOSS活動.ClonOSというのはFreeBSD上で動作するJailやBhyveといった仮想化基盤のWebインターフェイス.

clonos.tekroutine.com

ちなみに実際にJailやBhyve,VIMAGEあたりをいじるバックエンドはCBSDというツールで,これ自体はCLIで動かすことができる.

www.bsdstore.ru

とはいえこれだけでは雑にVM作ったりして遊ぶのが面倒なので,Webインターフェイスの存在は大事なのである.

そういうわけでこの2つをインストールしてみたところ,ClonOSがうまく動かない.ClonOSのWeb部はPHPなので,var_dumpを駆使してデバッグしていると,WORKDIRという環境変数が思っていたのと違っていて,これが影響してsqliteのデータファイルを読めていないようだった. んでこのWORKDIRはどこで渡しているかというと,nginxの設定ファイルでphp_fpmに渡す形で実装されていた.こんなのインストールマニュアルに書いてねえぞ!!ちなみにここを直したらちゃんと動いた.

そういうわけでマニュアル(というかportsのpost install document)に文言を追加するP-Rを作成した.

あとそもそもインストール自体がうまく動かないというトラブルにも見舞われた.なんでかというとportsのdistfileに記載されているファイル名が実際のものと合致しなくて,これを怪しんだportsくんがインストールを拒否していた. 合致しないといっても若干prefixが違う程度で,SHA256はdistfile通りだったのでこれで良いと判断して,修正したものをP-Rとした.

よかったですね.