Lambdaカクテル

京都在住Webエンジニアの日記です

しんどい

体調が悪いせいかメンタルも沈んで辛い感じになってしまい良くない。全て悪い方向に考えてしまう。スターつけて励ましてほしい。あわよくばブコメで励ましてほしい。助けを求めるくらいやってもいいと思う。慰めが欲しい。

身の回りの人間が優秀で嫉妬してしまう。彼/彼女はあんなにできるのに俺は……って自分を追い込んでしまう。他人の才能が目に付く。才能があってみんなから認められたり好かれたりしてるのを見ると辛くなる。他人が輝いて見える。俺はそこにいるだけの存在になってしまう。

高校のときに挫折して以来、ずっとその傷から立ち直れずにいる。普通になれない悲しみもある。上手く寝付けないし、朝も起きられないし、社会的には無用で、自分を慰めるのも難しい。

自分にも才能あると信じて生きていたい。才能ないなんて諦めるのは嫌だから。でも自分でもよくわからない。文系法学科卒だし、Webエンジニアとして向いてるのかもわからない。同僚がハメを外したりやんちゃなことをしても成果を出していく。俺は右も左もわからんまま仕事にしがみつくだけになってる。

ここ数年大したことを何もできていないのが辛い。カンファレンスに行って発表したり、エントリを書いてみんなに読まれたり、挑戦したり。最近は、俺なんか……って尻込みするような、面倒なような気持ちが覆いかぶさっている。たぶんみんなちゃんと努力してるんだと思う。

努力できない自分が憎い。努力するのに必要なワクワクの原資がなくなってきている。何にでも、どうでもいいと投げやりな気持ちになってしまう。仕事も手につかない。もっと下卑た言い方をすると、チヤホヤされたい。憧れの目を向けられてみたい。

なんか、レースから脱落しかけてるんだな、みたいな気持ちになる。俺に何かあるのかと聞かれると何もない。お前のこういうところが良いんだよ、みたいな事ってあまり聞かないから。あえて振り返るなら、俺も他人のこと上手く褒められてないんだろうな。うまく人を褒めるのって難しいから。すぐ「最高」みたいなクリシェで自分の役目を果たしたと思いこんでしまいがちだから。

もっと自分を御したいと思ってて、どんどん頑張って成果も出して、社外でも力を伸ばしていきたいんだけれど、一緒に頑張っていた友達が、ずっと向こうを走っているように見えて、下を向いてしまう。昔はこんなんじゃなかったのに。就職したことで一つのゴールが終わってしまって、そこから先のビジョンが何もない。同僚や友達はどう考えてるんだろ。話す機会が無い。みんな真面目に話すのを避けてる気がする。そういう話題になるといつもの話題に戻してごまかそうとする。俺の話し方が下手くそだから、相談がうまくできない。

一人暮らしなので、帰っても労ってくれる人なんか無くて、一人で自分のメンタルの面倒を見ないといけない。実家にいると、お疲れ様とか、頑張ったねとか、なにがしか言ってもらえたので、救いがあったし頑張れたのだと思う。折れそうだ。

あんま才能無いのかもしれないけど、メンタルも実力も強くなりたい。もしかすると自分のメンタルが異常な状態にあるかもしれないし、そうでないかもしれない。オチはないです。なんで生きてんだろ。