Lambdaカクテル

京都在住Webエンジニアの日記です

日記

時間を止められるようになった

頭がおかしくなったわけでも,邪気眼に目覚めたわけでもありません.時間と精神についての話です. 時間がジェットコースターのように感じることがないだろうか.時間軸の上を自分が突き動かされていて,止まることができず,いつかやってくる大変な状況に刻…

花瓶買ってたけど花が無かったのでついに花飾った

花瓶を先日買ったが,主賓の到着はまだだったのでのんびり待っていると,ようやく花が到着したので飾った. 花届いた! pic.twitter.com/Jl0LWVEddw— windymelt(東方のBGM名) (@windymelt) 2020年9月12日 花というより草ですね.めでたし

新たな服洗ったら色移ったからまた洗った

先日買ったかわいいきつねの服を洗ったら初手いきなり色移りが発生して狼狽するwindymelt ウワーーー──キツネー!!!!!!!!!! 洗濯したらきつねが色落ちし始めた!!!!!— windymelt(東方のBGM名) (@windymelt) 2020年9月11日 驚きのあまりキツネときつねとが表記…

シンプルな暮らしへの反感 / 全てはやれない

定期的に部屋がきれいになったり散らかったりする往復運動を繰り返している。 その都度どうにかして部屋をきれいにしようとするのだが、「散らかっている」の向こうには「散らかっていない」という状態が存在していて、その向こうには「シンプルな部屋・暮ら…

意味付け

意味とか考え出したら何もできなくなると思うんだよね、意味付けなんて不要なのだという事を時として忘れてしまう。 僕らは大人になるにつれ、なにかと慎重に、けちに時間を使うようになってしまう。 こんなことして、これはなんなのか?と、突然頭に水をぶ…

アナログ時計

すてにゃん(id:stefafafan)から誕生日プレゼントとして無印の壁掛け時計をもらった。ありがとう。 アナログ時計は、デジタル時計と違って、未来を示唆する機能が備わっている。そこがアナログ時計の好きなところだ。

インターネッツ気が立ってる人があまりに多い問題 / 自分の瞬間に生きたい

あの時はまさしく自分の人生を生きていたな、という瞬間がある。心が衝き動かされるようないっときが。 どこか世の中を醒めた目で見ていたので、高校生時代は自分が人生の中心だったり、「世の中の大事なこと」が人生の中心だったりした。 興奮すること、熱…

変化に気を取られて日常を失ってはいけない

外出を控えるのが国民的振る舞いとされている。先日よりうちは完全リモートワーク状態になった。基本的に仕事のために外出するということはなくなっている。とはいえ永遠に家の中にいられるわけでもなく、外の空気を吸いに、太陽を浴びに、世の中との曖昧な…

エモい話/つくりものの幸せ

人は幸せになりたがる。だが実は、幸せが何なのかは知らない。人は幸せの定義を求める。 これが幸せなのだと心から安心して信じることにより、幸せ「になる」。 言い換えるとある幸せの基準に懐疑的であれば、その基準では幸せにはなれない。 そういう人がい…

我々はいつから暇じゃなくなった? / 暇がもたらすもの / 情報の整理について考えた

「今日も大したニュースのない暇な一日だったな」って最後に思ったのいつだったっけ…………と過去を振り返ってみると,はるか遠く小中学生,スマホもガラケーも蚊帳の外だった頃の記憶がおぼろげにあるばかりだ。 そして今自分はというと,VSCodeのことだったり…

もうすぐ27になるけど川に落ちたりした

酔っ払って前後不覚になったところ、川に落ちたりした。普段はソフトウェアエンジニアリングをしているが、情緒不安定すぎて、ツイッターで暴れたり酒に溺れたりしてしまう。人の気を引くために無茶をして痛い目を見たりしている。人間として終わっているな…

沈黙が美徳ではなくなってゆく社会 / 自分で考えて行動できない傾向

雑なメモ。 著名人が政権批判をしてそれだけで騒がれたのが記憶に新しいが,「ひとまず沈黙しておくべき」という「美徳」が薄れていって,「何か言ってもいいんだ」というふうに世の中が移り変わっているように思える。 日本ではよく沈黙の強要が行われる。…

馴れ合いは必要

恐るべき暗黒闘技場、非モテ根暗いじめられっ子インターネッツ掲示板で育った若き闘士! そういう汚れたインターネット生い立ちのせいで「馴れ合いうぜー」「俺たちは孤高の正義」「虐殺はNO」みたいな感情が醸成されてしまった。 冷静に考えると普通人と人…

消費文化は悪だったか

思春期真っ盛りの時期に2chまとめサイトなんか見ていたので,ひねくれてしまったし,商業・消費文化に対する反感を持つに至った。 しばしば,まとめサイトは商業的なものを叩いたし(今や彼らこそ商業的にニュースを売り,そのことを正当化しているが),ス…

大人になるのをやめて、前を向く

とかく焦りがちである。 昔はこういう焦り方はしなかった。競争相手もいなかったし、追い付かれそうな恐怖とは無縁だった。学校にもどこにもプログラミングができる人間はいなかったし、知っている人間がいれば教わりたいくらいだった。 しかしながら焦るよ…

Windymelt日記:忙しかったり荒れたりしている / 言語化のあれこれ

とある案件で原稿を書いていて、それの締切が近いので忙しい暮らしをしている。それで若干寝不足になってしまって頭が回らない。だいたいいつもクタッとしている。 ところで最近荒れがちで良くない。 自分の場合、焦りや不安といった高ストレスがかかると酒…

やってい気!!!!!!!

入社前ぼく「プログラミング完全に理解した」入社後ぼく「プログラミングなんもわかんねえ」今ぼく「プログラミングチョットワカル……」— メルコフ (@windymelt) 2020年2月19日 「おれはプログラミングの専門家だ!!」という自意識でいいのかずっと悩んでい…

自分と他者との一貫性

合理性と論理は人間の道具であり、それを操って人間が社会を維持しているように見えるが、それは錯覚で、実は人間は合理性に隷従していて、「合理的に」どんどん排除されたりクビになる。合理性に逆らう術がない。— めるくん (@windymelt) 2020年2月12日 主…

メンタルが調子良くなるコツのメモ

ここ最近の知見です。 揉め事にかかわらない、揉めそうな事柄のコメントやリプ欄を見ない 地獄が広がっている 自分に関係ありそうでもきっぱりと諦めたほうがいいときのほうが多い 棲み分ける 嫌いそうな界隈を見に行かない・嫌われそうな界隈に見に来させな…

意識低く暮らしたい

先日までは体調が結構よかったのだが最近は悪い。体調というか精神的にしんどいことが多い。 最近よく飲み会が発生していて、自分はそういうのについて行ってしまうので飲み過ぎて前後不覚になったり羽目を外したりしてしまい、自尊心が傷つけられたり自他の…

ジム行った / 自分が主人公というウソを信じられるか

久々にジムに行った。7km/hで30分走って帰ってきた。3.5km走ったことになる。途中でくたびれてきたが、なんとか走ることができたので良かった。 運動不足気味の人間が(7km/hとはいえ)30分も走り続けるには、忍耐しなければならない。忍耐は、自分が最も苦手…

日記 / 未来探し

今年何が欲しいかな~ということを考えていたら、未来が欲しいねということになった。未来のワクワクを最後に感じたのはいつだろう?ちょっと考えてみてほしい。 人は未来に対する希望で生きているようなところがある。ルターもそう言っている。 この世を動…

日記/受験の傷跡/何も持たず寝る

人生設計上失敗だと思っているのは、うまく勉強ができなかったから大学受験に失敗したことを、周りとの関係を切り捨てて一匹狼になろうとすることで覆い隠そうとしたことだったかなと。それで結果的に周りとの関係に溝を自ら作ってどんどん殻に閉じこもって…

暮らしに終わりをつけていく必要性について

謹賀新年。あけましておめでとうございます。今年も良い年でありますように。 さて、新年になると気持ちが晴れやかになって新たな行動へのやる気が出てくる。普通の月が変わる瞬間ではこうはならない。じゃあ正月の何がそうさせるのだろうと考えたところ、自…

2019年ふりかえり

他人に関して諦めるということを学んだ一年でしたね。だいたい記事になっています。 1月 刺身にタンポポの話にいっちょ噛みした 断熱カーテンを導入した 『自己信頼』を読んだ YAPC::Tokyo 2019に参加した 2月 昇格した よかったですね。 ジムに行きはじめた…

箇条書きの功罪

Scrapboxを使うようになってもう2年が経とうとしている。最初は使い勝手が分からずにページを作っては放置するということを繰り返していたが、最近ではうまく使えるようになった。エンジニアの習性なのかもしれないが、とにかく手当たり次第に見出しを列挙し…

アウトプットでプレゼンス 表現のツール 自分を売り物にするツール

アウトプットでエンジニアとしてのプレゼンスを上げていくって感じのことをみんな言うじゃない。 それって自分を売り物にするってことだろ。自分の文章とか、表現を。自分は、そうすることに根強い違和感がある。人を商品にするのは許されないのに、人は自ら…

世界の智の総量には追い付けない(もしくは、そうそう増えはしない)のだから、諦めてちっぽけな人間として暮らす

2000年前の世界の智の総量と、現代の智の総量とではどのくらいの開きがあるのだろう。かつての情報の発信者が数少なかった時代においては、 そこそこ頑張っていれば(そしてそれが可能な地位にあれば)一生のうちに世界のあらゆる叡智を取り込むことができたか…

紅茶失敗 / 都会的な無干渉というスキル

今日はミスリムで紅茶でもやろうかと思っていたのだがあいにく(いつものことであり、もはや一種の賭け事のようになりつつある)満員ときたので、鴨川沿いに南下して帰ってきてしまった。思っていたよりも湿気が強く、ジメジメとしていて蒸し暑い天気だった…

動に対する(連なる)静なる日々 / ファッション雑誌を買わずに帰る

読んだ。 ネットは社会を分断しない (角川新書)作者: 田中辰雄,浜屋敏出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/10/10メディア: 新書この商品を含むブログを見る ネットで世の中が政治的に分断されて、互いが互いの意見を聞かなくなり、民主主義が機能不全にな…

Webアプリケーション開発関連の記事を投稿しています.読者になってみませんか?